« 3Dで見よう:トロンレガシー | トップページ | 全録画機器 »

全録機Arecx6その後

 さて、以前6チャンネルをワンセグで片っ端から録るArecx6という機器を購入しました。

 結論から言うと、約三ヶ月分全部録画が消滅しました。

 ショックが大きすぎて怒る気にもなれません。 そもそも90日ぐらいたったら勝手に消えて保存できない仕様なので、見逃し&録り損ね番組のバックアップと思っていたのですが、ある日突然全部見れなくなるというのは、もう何というか。

 録画状況をチェックしたところ、2週間ほど録画されていなかったので、再起動させたら過去番組をすべて認識しなくなっていたのです。 唖然としたもののまずはメーカーサポートに連絡してあれこれ試してみたのですがすべてダメ。 最終的にあきらめてHDDを初期化してもダメ。
初期化した後にメーカーから、ID移した新機送れます(有料)の連絡。 遅ぇよ!見たかった番組はもう無いんだよ!

 メーカーの名誉のために書いておきますが対応は悪く無かったです。 こっちの不手際か勘違いの可能性もあるので、故障した本体はメーカーに検証のため送りました。 運が良ければ何らかの対策が現ユーザーに行われるかもしれません。

 独自フォーマットで読み出せない仕様にしているので、本体機械が壊れたらすべてがアウトになり、それがいつ起こるかわからない。 これが全録画機のデメリットな訳ですがこういう危険性には全く触れずに「録画できます」というプラス部分だけ宣伝するのはあまりフェアとはいえません。
 機械なのでいつかは故障します。その段階での対策はメーカーに連絡してID移した新機を送って貰うしか打つ手がありません。

 
それでもOKという人は買っても良いでしょう。 本体は高くないのでぶっ壊れるの前提で二つぐらい仕掛けておけば安心です。
 全録機はリスクが高いということを身を持って知ることになったのでした。

 で、今度はガラポンTVに寝返って見ました。 こっちも初期不良か設定が悪いのか全然使えない。  ギギギギギギ

 あとはバッファローのDVR-Z8レグザサーバーか……

|

« 3Dで見よう:トロンレガシー | トップページ | 全録画機器 »