« センスの磨き方 | トップページ | こんな家電が欲しい »

才能の所在地

ある大学教授の話。

「学生に将来の目標は? って聴くとだいたい漠然な答えしか返ってきませんね。 これを夢が無いとかいうヒトもいると思うんですが、ぼくは才能のマッピングをしていないから。だと思うんです」

「才能のマッピングというのは、空き地を歩いてみることと僕は言っているんですが、他人がやったことの無いことを、いろいろ試すべきだと思うんです。
 具体的に言うと、マンガが描くのが好きな学生がいて、将来漫画家になりたいと言っていたけど、どう勉強して良いか分からない。と言う。
 僕は専門家じゃ無いので具体的なノウハウは知らない。彼女に「誰も描いたことの無いマンガを描いてごらん」という話をした。
 それから、しばらくして彼女の描いたマンガを見せて貰ったんだけど、これが面白いので賞に応募してみたらという話をした。
 初めての投稿で新人奨励賞貰ったそうで、今はプロの手伝いで勉強中だそうです」

「本当に言葉どうりに、知らない街を歩く子がいて、その子は今バス会社に勤めて、路線バス運転しているそうです。 どこの曲がり角から人が来たら、このバスに乗りたい人か、分かるようになったと言います」

「時間があるというのは素敵なことなんです。 今、ニートだとか、引きこもりだとか悪い風にしか言わないけど、自分の才能をマッピングするチャンスだと思うんですよね」

|

« センスの磨き方 | トップページ | こんな家電が欲しい »

オタク考察」カテゴリの記事