« 駄目出しされる人 | トップページ | HMZ-T1 »

死にたくなる時と馬鹿力(りょく)

作家さんの言葉

「才能商売なんてものは空気の上で家業しているようなものなので、足下が不安になったら真っ逆さまに落ちていくしか無いんですよ。 しかもその才能を脅かすライバルは数多く有り、強固なオリジナリティを持ってしても、自信は揺らぐものです」

「仕事と評価が、「自信か不安」の境目を決めます。 仕事が無いとお金が無くなる。 書き捨ての罵倒を読んだときにどれだけ絶望するかなんて、分からないでしょうね。 あれは殺人に近いんですよ。それを書いてる人も稼いでない人が多いでしょ。最初はお前らこそ先に死にやがれと思ってましたが、彼らもまた不安の縁(ふち)にいるんですよ

「最後に頼るのは馬鹿力(ばかりょく)ですね。 不安とか迷いとかをちょっと脇においといて、後先考えない。 かっこ悪くて上等!という逃げ道があるなら、そこに向かって走れば良いんですよ」

|

« 駄目出しされる人 | トップページ | HMZ-T1 »

オタク考察」カテゴリの記事