« 断線 | トップページ | 才能のたたきつぶし方 »

新ビジネス

先日ちょいと出た話で、CMマンガはどうだろうか? というネタ。

 iPadなどでの配信電子マガジンなんだけど、書き手にスポンサーのCMを2P描かせる。それはマンガ内で使っても良いし、差し込んでも良い。

 その広告料がイコールで原稿料。 1配信あたり数万円~十数万円。
配信会社は配信料が収益となる。

 ポイントは作家にCMを作らせるという点で、スポンサー取れなければ原稿料無し。 スポンサーを数多く取ってくれば高収入。

 スポンサー(クライアント)に気に入られる内容でなければ、原稿料は無しという厳しいものでもあります。

 本編と独立してもかまわないので、商業主義的で作家の独自性が活かせないというのは無し。

 クライアントとの付き合い方が重視されるので、このやり方でのし上がっていく作家は、どこでも重宝されて行くのではないかという目論見なのでした。

|

« 断線 | トップページ | 才能のたたきつぶし方 »

オタク考察」カテゴリの記事