« 空想ルール | トップページ | 新人が育たない »

謝罪の言葉

 最近なんだかなぁと思っているのが「不快にさせて申し訳ありません」という謝罪文。

 何をミスしたか、どういう原因なのか、それは今後起こらないのか?が大事なのであって、こっちが不愉快云々はどうでも良いんです。

 怒らしたことに対して「ただ、謝っておけば良い」的な、原因軽視の態度でいる限り、信頼は得られないものと思って欲しいです。

|

« 空想ルール | トップページ | 新人が育たない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事