« SPACE BATTLE SHIP ヤマト | トップページ | 仕事というものは »

SPACE BATTLESHIP ヤマト(ネタバレ)

ネタバレあるのでご注意下さい。



















 基本的にこの映画の気持ち悪いところは、主人公が
「考えろ、考えろ」と悩んで、ピコーンと閃いた結果が特攻なとこなんです。

 物語上唯一の方法とするなら、そうせざるを得ないところまで登場人物を追い込まなければならないのですが、それもなし。
 「さらば」ではヤマトの覚悟を見たテレサが同行することで結末を得ることが出来たのですが、SBヤマトでは、タダの苦し紛れでしかないわけです。(ガミラス艦は学習するとまで言ってるのに)

 ある意味一番安易で、ヤマトの根源的な問題を考えていない、「表面的なヤマト通」な感じがしてしまうところが、この映画に拒否反応を示す人たちの理由ではないかと思うのでした。

|

« SPACE BATTLE SHIP ヤマト | トップページ | 仕事というものは »

映画・テレビ」カテゴリの記事