« 24 最終シーズン(ネタバレ有) | トップページ | オタクは »

東京都の問題

 先日の中野ZEROで行われた集会のニコニコ生放送を視聴。

 議員のコメントのがなかなか興味深く、内容は
「規制と行っても、めったやたらにやるのではなく、中身を吟味して反社会的なものだけ不健全図書として扱いますよ」というもの。

 さて、ここで問題が出てきます。
不健全だかなんだかわからないものはどうすれば良いのでしょうか?

 物語上、不健全指定されるようなシーンがあっても「いやいや、これは物語のラストで、重要な悔恨シーンになりますから」って言えば通るのでしょうか?

 どんなに「18禁でひどい内容を書いても、ラスト数枚で文学っぽい流れにしてしまえばOKになる」のでしょうか?

 規制反対派の「基準が曖昧なまま、条例を作ることは将来に禍根を残す」という危惧感は確かなものだと思います。

 よく、海外ではどうだと言われますが、海外は勝手に作られて施行されてしまったのではないのでしょうか?

 今、ここが最前線であり、議論で戦う必要があるのです。

|

« 24 最終シーズン(ネタバレ有) | トップページ | オタクは »

オタク考察」カテゴリの記事