« 書かないの壁 | トップページ | 賞金2000万円 »

リスペクトとパクリ

 最近復刻ブームというか、昔影響力があったものが再度見直される傾向が出てきています。

 それは良いのですが、同時に若手作家のパクリ問題に関してどうしたものかという話にもなっています。

 どうも、リスペクトであれば、アイデアは盗んでOK という風潮があります。「完全なるオリジナルはあり得ない」というのも、一つの結論ではありますが、アイデア泥棒の言い訳にはならないのです。

 特に商業として、プロになろうとしているのに、自分のアイデアと盗んだアイデアを混同しているのが一番たちが悪い。その作家がさもオリジナルであるような扱い方をされると、本当に気分が悪くなります。

 少なくとも、元ネタの作家や、アイデアが明確なジャンルにおいては、その作家は評価するべきではない。フォロアー、アレンジャーとして認識するべきだと私は思います。

|

« 書かないの壁 | トップページ | 賞金2000万円 »

オタク考察」カテゴリの記事