« コメンタリー | トップページ | 車旅行 »

権利とサービス

この前目撃した朝のホテルでの風景。

そこは朝食無料サービスつきで、コーヒーとオレンジジュースはお代わり自由というものでした。
私が朝食をとっていると一人の中国人らしき人が、支配人に問い合わせている。内容をだいたいまとめると、
「自分はここに連泊している。この無料のコーヒーを持って行きたいので、備え付けのポットを貸せ&コーヒーを用意しろ」と言った内容。
支配人は 持ち出しはできないで全部却下となりました。

さて、この話をするとだいたい「中国人は図々しい」という話になるのですが、私はそれよりもサービスと権利をはき違えてる事にもっと、注目すべきではないと思うのです。

例えば、タダでみているテレビ。 字幕が入ったらクレームを入れたりするのは、視聴者の権利なのでしょうか? つまらないからと言って作者を罵倒したりするのは、当然なのでしょうか?

正当な権利を主張したいならぶっちゃけ対価が必要です。
先の中国人も、コーヒー代とポットのレンタル料を払うと言えば、交渉の余地はあったでしょう。

サービスを受ける権利があって当然と思うのは、他人の善意のむしり取りではないかと思うのでした。

|

« コメンタリー | トップページ | 車旅行 »

オタク考察」カテゴリの記事