« 便乗本 | トップページ | リスペクトとパクリ »

書かないの壁

 とある作家さんの創作講義の一コマ。

「この中で、自分が書きたいものがある人手を挙げてー」

「次に、こんな人になりたいと目標がある人、手を挙げてー」

はい、ここで手を挙げた人は、まず作家になれません。素人がプロに近づこうとしても、遠すぎてあきらめてしまうからです。夢見ずに作家はあきらめなさい」

「じゃ、どうすればいいのかって? いい質問です。 大事なのは今書けるモノがあるか無いかです。 誰それを目指そうじゃありません。今の自分の実力こそ信じていれば良いんです」

|

« 便乗本 | トップページ | リスペクトとパクリ »

オタク考察」カテゴリの記事