« 微妙な一言 | トップページ | クローンガールズ »

あとかたづけ

 自分の死に際はどうだろうかと思うことがあります。

 親しい人に囲まれて、思い残すこともなく大往生というのが一番でしょうが、実際はゴミだらけの部屋で孤独死するんじゃないかなぁ。とも思ってます。

 それが不幸せなのかと言うと、相対論的にもっと不幸はあるだろうし、そもそも幸福自体の価値観は不明瞭です。

 誰それに比べてとか、世間に比べてとかで幸福計量すると、自分は確かに足りていないかもしれません。しかしそれは他人の価値感情でもあるので、哀れまれる筋合いはまったくもってありません。

 どうせ一回しかないイベントなので、もしその時が来たらなんとかあがいて、他人とは違うことやって死んで、一種の死に方見本になってやりたいなと思います。

 そういう意味では今監督の最後は、最新の創作であったのかもしれません。

 死んで泣かせるのは卑怯なので、今度生まれ変わった時はのたうち回って長々生きるお話をお願いします。

 お疲れ様でした。

 ありがとうございました。

|

« 微妙な一言 | トップページ | クローンガールズ »

オタク考察」カテゴリの記事