« 視野に入る | トップページ | 選挙シーズン »

宇宙ショーへようこそ

祝 公開!
ということで初日に行ってきました。

アクション、冒険、友達との連帯感などサマームービーには良い内容なので、8月ぐらいまでは続いて欲しいと思います。
(以下ネタバレ注意)












 今まで見たことの無い映像で、それぞれがほほえましてくて嫌みな感じが無いところが、実に良かったです。
 難点としては、「子供達の冒険」の話なのに、ずっとガイドがいるため、「安全なルートしか進んでいない」のです。終盤子供らしい決意があっても「無責任で頑張る」じゃ、駄目だと思うのですね。マイマイにしてもそうですが、児童向け映画で一番やっては行けないことなんです。決断にはリスクをはっきりさせないと、ただの空想良かった話になってしまうわけです。ちなみに、ここんとこのさじ加減は藤子F不二雄先生が最高に上手かった。

 主人公の夏紀も周(あまね)に最初から謝る気満々なので、和解シーンになんら感慨が無いっちゅうか。
 すっかり毒婦化したマリーもなんか救いがなくてがっかり。

 正直ストーリーには辛口ですが、映像の面白さ、アニメの面白さとしては実に贅沢な内容なので、是非とも観に行って貰いたい物です。

|

« 視野に入る | トップページ | 選挙シーズン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事