« 選挙シーズン | トップページ | デビューできない »

デビューできない

 先日会った某独立系プロデューサーのお話。

「だいたい、新人さんに話を聴くと、
 プロデューサーとか、編集者にみる眼がない。
 って言いますよね。それはある程度までは正解なんです」

「そういう人たちも、ヒトを見る目がない。彼らはサラリーマンなんですよ
 特に大手の正社員だと、年収800万ぐらいは貰ってるわけです。
 生活設計も、そこで出世することが前提だから、
 出世できない作品には興味無いんです

「新人に投資して、失敗したら自分の見る目がないって
 広言してるようなものじゃないですか。
 看板ぶら下げる(何か当たった作品がある)まで
 人間扱いされてないと思った方が良い。」

「面白ければいい。って必ず言うでしょ。
 そういうヒトには、全然有名でない作品で面白かった物
 を聴いてみるといいです。
 それが狭い嗜好の物なら、単に趣味ですから、
 メジャーな面白さを関知する能力が無いって事です」

「狙うなら、フリーや独立系wですね。
 出来高で収入が決まるので、ともかく当たりの匂いには
 必死になるんですよ」

|

« 選挙シーズン | トップページ | デビューできない »

オタク考察」カテゴリの記事