« 指導者の選び方 | トップページ | 最近のカメラはすごいなぁ »

iPadの裏技

 iPadも使い始めて一週間経過。
その間何度か打ち合わせに使って、「雑誌感覚で扱えるあつかえるPC」がどれだけ便利なのかを実感。

 ともかく電子書籍が、片っ端から対応することを願います。これからの本屋は電子ブックの販売とメンテナンス、そしてダウンロードできる場所としての形態がいいと思うのですが。

 文章書きなので、ワープロの「Pages」をアプリとして使っているのですが、これの一番の問題は、「取り消し」ボタンが誤操作しやすい位置にあって、うっかり触ろうものなら、どんな企画書でも一瞬に消えてしまうと言う、書き屋にとっては悪夢のような、自爆ボタンな訳です。

 こんなもの、普段から使えるかボケ!
という話を知人にしたら

「ああ、それはiPad振ったら元に戻せますよ」

 な ん だ っ て ー !
早速、立ち上げて実験。確かに全部消しても、ガクガク振り回したら「取り消し」の「取り消し」が出来たのですよ!

 要するに誤操作してもiPadを脅せば、元に戻してくれる機能なんですね。
おかげで、外で企画書書いてもいいかなと思えるようになってきました。

 Pagesで「振ったら戻る」はきわめて大事な要素なので、知らない人がいたら教えてあげて下さい。

 早くATOKと一太郎でないかなぁ。

|

« 指導者の選び方 | トップページ | 最近のカメラはすごいなぁ »

新製品」カテゴリの記事