« けしからんのは | トップページ | オタクと甘え »

製作業はつらいよ

 ちょっとしたプロデューサー業を兼任中。
順調にいくことはむしろ少なく、次から次へと発生する人的トラブルのつじつま合わせに、忙殺されることに。
で、思い出したのは某Pの言葉。


 人数が増えることは、同時に個人の微調整も増える。小さな問題修正が出来なければ、大きな問題に発展していく。必要なのは、問題の逐次解決であって、先延ばしではない。
 結果は、不安定な流れの先にあるもので、それは予測不可能なものである。最も重要なのは、いかなる形であっても終わらせることで、途中で投げ出すことではない。
 一つアドバイスが出来るとするなら「途中で逃げる人間は絶対に使うな」だ。自分も逃げ出さなければ、次の機会は回ってくる。

 結果が、当初の予想と全然違っていても、ベストの方向に持ち込めるかと言うのが、この業界の必要能力なのでしょう。

|

« けしからんのは | トップページ | オタクと甘え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事