« 秋葉原の空洞化 | トップページ | HB »

さらばマスメディア

ビデオで今週放送していたNHKの「激震マスメディア」を試聴。

要は、インターネットで広告媒体が動いてしまったので、既存マスメディアが危機にさらされているといった話。

 パネリストの話を聞くと、「自分たちが取捨選択した情報を与えている」という情報権力思想から抜けて無い様子です。

 これからの時代は、受け取る個人で情報を判断する必要があると思います。情報は多岐にわたるので、その中から自分で判断すべしというのが大事なのでしょう。

 そのためにも「好ましい意見だけ見ている」のでは駄目かと。反対論にも目を配れるかどうかが、ネット時代の視聴者(?)のあり方ではないかと思います。

|

« 秋葉原の空洞化 | トップページ | HB »

オタク考察」カテゴリの記事