« プロになるための一言 | トップページ | 秋葉原の空洞化 »

まだ終わっていない

まだ、非実在青少年の表現規制改正は続いています。
6月の再決議前に一騒動あるかもしれません。

 ポルノの次は暴力となるのは間違いないでしょう。

 ヤンキー漫画は不良の教科書とばかりに「非実在青少年による暴力表現規制」なんてのが次々に出てくることは間違いありません。
 今度はバトル漫画までもが一斉に網にかけられてしまうでしょう。

 考え過ぎと思うならかまいませんが、絶対そうなる。 と予言しておきます。

 世の中を良くするためには、悪い物汚い物を消してしまえばいい。などということが、決まってしまえば、今度は悪規制も歯止めが無くなり、何でもかんでも駄目ということになります。

 アメコミ、ウオッチメンでは「ウオッチメン(正義のヒーロー)を誰がウオッチするのか?」というのがテーマになっています。 これは悪名高きコミックコードに対する皮肉という説もあります。

 正義の対にあるのは「罪」であり、悪ではないのです。

|

« プロになるための一言 | トップページ | 秋葉原の空洞化 »

オタク考察」カテゴリの記事