« 旧害 | トップページ | 業界怖い話 »

偉人伝の作り方

 昨日は、百福生誕100年と言うことで、チキンラーメンを開発した安藤百福の半世紀みたいなものを昼にやっていました。

 実在の人物を描くとなるとリサーチが大切なのですが、正直おおざっぱな感じ。再現ドラマも、実在の人物に似ていないとか、わざとらしいシーンばっかりで、かなりがっかり残念な出来。

 午後昼の時間帯なので、「分かりやすく」とか「主役は主婦ウケする人を」とかの理由で、作られた企画なのではないかと思います。
 おおむね史実に沿っていれば、創作上の改変も有りだと思います。

 でも、ちゃんと調べることが出来る近現代で、改変が行われると、実際の話自体までもが嘘くさく感じられてしまいます。

 もうちょっと、方言やら時代性などにこだわっていたら良かったのですが。

|

« 旧害 | トップページ | 業界怖い話 »

オタク考察」カテゴリの記事