« まだ終わってない | トップページ | プロになるための一言 »

学ぶべきところから学ぶ

 妙な縁で、ホームレスの人に話を聞くことに。

 話を聞いてみるとホームレステクニックと呼ばれる様々な知識があるそうな。
まずは「仮屋」づくりで、どこそこは建てられるけど、どこそこは一ヶ月で撤去することになるとか、仕事は空き缶拾いだけじゃなくて、アレやらコレやら「そういう人材が欲しい人」発注がいろあるので、けっこう、気ままに生活が出来るとか。

 やはり、「突然ホームレス」が一番きついらしくて、すぐに自殺しちゃったりするので、人間どこだって生きていける方法を教えてあげたりするんだとか。

「刑務所と、ホームレスは人生考え直す時間だね」

 最近腹立ってるのは、災害時の復興支援だそうで、「簡易ハウス」なんてのは木材と釘とブルーシートと段ボールで簡単にできるので、ニーズに合わせた「個スペース」をいち早く作ることが大切という話をしていました。たとえば体育館の避難生活でも、寝るときすっぽり囲む段ボールがあるだけで、全然違うとか。

「ホームレスはだらしないヤツがなるもの。やる気のあるヤツは底辺舐めたまま終わらないから、必ず這い上がる」

 いろいろ目から鱗が落ちる話ばかりでした。

|

« まだ終わってない | トップページ | プロになるための一言 »

オタク考察」カテゴリの記事