« 涼宮ハルヒの消失 | トップページ | デジタルデフレの時代 »

音楽業界も大変だった

 音楽関係の人と打ち合わせ。
景気どうっすか?という話を聞いたら、悲惨な話を延々聞くことに。
 今は大手も、個々のミュージシャンには投資できずに、セルフプロモーション任せ。
「売れるときはサポートするから」みたいな態勢になっているんだとか。

 CDが全然売れなくなっているのは聴いていましたが、ネット配信でも全然お金にならなくて
1000ダウンロードで数百円の収入とか(作曲)

 「初音ミクでキャッチーな曲作ってコミケで売ったらいくらになるか?」
という話が出たので試算したところ1000枚でプレス代が10万円ほど。
単価100を500円で売ったら利益400×10の40万円。
 なんかもー眼をキラキラさせておりました。

 逆にインディーズレーベルで一発当てたとこは、一年で1億近く儲かったらしくて、
天国と地獄という感じです。

|

« 涼宮ハルヒの消失 | トップページ | デジタルデフレの時代 »

オタク考察」カテゴリの記事