« 雪の定番ネタ | トップページ | 夢と現実 »

あるところにはある

ハリウッド製邦画が今後増えていくらしいとのこと。

ハリウッド映画は世界配給というイメージがあるのですが、日本みたいにある程度収益が見込める国になら、そこの国専用の映画を作ろう。 ということになっているんだとか。

 邦画なのに海外企業がいきなり出てくるのは、そういった類の興業形態らしいです。ローカルで成功したら、また別のやり方で企画を移していくそうで。

 で、予算規模はどのくらいかというと、小国の国家予算ぐらいは裁量権があるという噂

 日本初の世界メジャーも、夢じゃないかも。

|

« 雪の定番ネタ | トップページ | 夢と現実 »

オタク考察」カテゴリの記事