« WF帰りの男 | トップページ | 音楽業界も大変だった »

涼宮ハルヒの消失

感想としては可もなく不可もなくと行ったところ。

 TVアニメシリーズを一通り見ていることが前提で、かなり謎の積み残しもあるので「ファン専用映画」には違いないのですが、観客を引きつける演出力でカバーしているといった感じです。

 異常な環境に対し、主人公がどう自覚していくかという点においては、重要なエピソードとは思いますが、「あくまで中間点」もしくは「ラスト前エピソード」といった感じなので、TVで見ているものの公開形態が変わったという印象しか無いです。
 映画ならもっとスペクタクルが欲しいとこ。

 これが
長門が好きだから、劇場で長門祭りやるぜ! ひゃっほう!
ってことなら、気持ちは分かるのでなんか全部OKってことで。

|

« WF帰りの男 | トップページ | 音楽業界も大変だった »

アニメ・コミック」カテゴリの記事