« あるところにはある | トップページ | iPadの使い方 »

夢と現実

最近、若い人に「○○をリメイクしたい」という相談をされました。
権利関係元とはまったく無関係で、ただ好きだからやりたいとのこと。

 実際、「やりたい人」がいるから通った企画もあるので、夢物語と一笑するのも野暮な物です。

 とりあえず、
・原型となる物をなんか形になる物で発表すること(同人誌でもかまわない)
・権利関係を丹念に調べること。
 業界がやってないことは「やれないから」という理由が結構多い。
・それとは無関係のところで知名度を上げること。

という話をしておきました。

 企画だけで、面倒くさいことは他人任せ

というのが一番最悪です。

|

« あるところにはある | トップページ | iPadの使い方 »

オタク考察」カテゴリの記事