« 紙メディアのペーパレス化 | トップページ | 言葉の読み方 »

俺はすでに死んでいる

続、未来会議

 
の業界が瀕死!とか死にそう!とかじゃなくて
もうすでに死んでいたでござる。の巻

 どういうことかというと、
日本のコンテンツ産業は安価な紙メディアによる出版業によって
マンガの作成が行われていて、「原作」が確保されていた。

 しかし、出版業界の不況により「原作供給が細り」
なおかつ、低予算による買いたたきも始まっている。

 本を買わないことによって、根幹部分が弱っている。
この治療策は講じられていない。

 もう、死んでるよね。ってことです。

|

« 紙メディアのペーパレス化 | トップページ | 言葉の読み方 »

オタク考察」カテゴリの記事