« 原作と制作 | トップページ | アイマックスでアバターを観る »

キャピタリズム マネーは踊る

マイケル・ムーアの金融問題を扱った映画。

 例によって、反対論ほとんど無しの、ムーア視点による社会正義映画なわけですが、これが成り立ってしまうほど、問題は根深いという事なのかもしれません。

 諸悪の根源呼ばわりしている、銀行側の説明を聞いたところで、家を無くした人には、まるで役に立ちませんしね。

 アメリカの一断片を観るという意味においては、行く価値のある映画だと思います。

|

« 原作と制作 | トップページ | アイマックスでアバターを観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事