« みんなで幸せになろう | トップページ | ゲームデザイナーになるには »

アバター

邦題 「憑依人間 未開の大戦争」を観に行ってきました。

 キャメロンは「話の落としどころ」がうまい作家だと思うので、多少無茶苦茶でも映画としては、うまくまとまります。 こういうところはもっと学ぶべきだと思います。

 思った以上に エイリアン2で、大歓喜。空中戦に陸上戦、なんとなくナウシカっぽいとこもあります。

 これで主人公がエイリアンに乗り移ったらどうなるんだろう!とか思ってみたり。

 3D効果もよく、平面レイヤーが重なったような立体ではなく、空間的な3Dになっているので、劇場でやってるうちにさっさと見に行くべきです。家庭ではこれは観られません。

 余談ですが液晶グラスの真ん中にセンサーがあって、そこを指で隠すとシャッター無しの状態になりますので、途中実際の画面を観たい人はお試しを。 ただし、指で直接センサー面やグラスを触るのは故障の原因なので絶対禁止です。

|

« みんなで幸せになろう | トップページ | ゲームデザイナーになるには »

映画・テレビ」カテゴリの記事