« 教養 | トップページ | コミケと不景気 »

2009年

 2009年を振り返ると、まずは政治の混乱極めりと言ったところです。

 景気の回復はなく、問題は先送り、そのうえで口約束のツケがいろいろな
形で回って来ます。
 毎日のように「東京の電車が止まる」というのは異常なことで、(ほとんどが自殺による)
ここまで身近に希望が失われているのかと思います。

 どうしようもない状況で何が出来るか?
何を突破口とするのか?

 少なくとも「今のままで良い」というわけには行かないような気がします。

|

« 教養 | トップページ | コミケと不景気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事