« Winy開発は無罪 | トップページ | ラブプラスって面白い »

レンタル戦争

 最近ビデオ……というかDVDレンタル店が激戦中です。

 夏にツタヤが名作100円という、キャンペーンを行ったところ
今度はゲオが年内旧作全部100円という、キャンペーンを開始。

 店舗ごとに違いがあるとは想いますが、うちの近所のツタヤは
一週間程度限定で半額キャンペーンとか、何でも旧作250円とか
やり始めてます。

 そこで、安く旧作を借りるときのポイント。

・名作は借りない。
 映画ファンなら名作が見まくれるのは、ヒャッホウ大歓喜ですが、
 知識がないと内容が分からないものも。
 名作ほど時代背景が密接に関わってます。
 何となく借りたのは、あまり損してないので見ずに返す場合が多いのです。

・狙い目は周回遅れの話題作。
 見たふりできるチャンス。

・アニメはまとめ借り推奨

 中途巻がいつまでも無いことはざら。

・趣味の合いそうな人にお勧めを聴く。

・この際だから「ER」、「24」と「プリズンブレイク」を借りる。
 第一、第二シーズンはガチンコで面白いです。後はもにゃもにゃ。

 個人的には「ミスト」と「パンズラビリンス」あたりがダークな感じでおすすめなのですが、万人が喜ぶ映画じゃないからなぁ。 鬱展開注意。

 こういう時に、シンプソンズのテレビシリーズが全巻揃って入れば「第二から第六シーズンは神がかりなおもしろさ!」と超プッシュできるのに。

|

« Winy開発は無罪 | トップページ | ラブプラスって面白い »

映画・テレビ」カテゴリの記事