« 今こそ同人誌の時代! | トップページ | ○○すぎる商法 »

原作市場を確保せよ

 ともかくオリジナルは全然駄目というのが昨今の現状。

 いいオリジナルも沢山あるし、無原作の秀作も多いのですが、「腹が減ってるときに、地図無しで、当てもなくどっか行きますか?」と言われれば、全くその通り。
 無茶な企画でも通るぐらい景気回復するまで待つしかありません。

 逆に言えば、ものすごく原作が要求されている訳です。マンガ原作が刈り尽くされてきたので、小説とか、過去の名作とか、「ちょっとでも売れる保証があればOK」という事になります。

 ネットとかで発表も、原作として有望じゃないんすか?

 と聴いたら、金が動かないところでは説得力ゼロ。だそうで、出版でも何でもして「売れた」という実績が無いと駄目。あと、未だに幹部クラスはネットでものを見ない。のでネットデータを持って行っても駄目パターンが多いとか。

 逆の視点では、ものすごい勢いでネットで青田刈りするプロデューサーにはチャンスが大きいと言うことですが、資本力のないところが口先契約で占有権を主張したり、素人につけ込むことも多くなるだろうと思われます。

|

« 今こそ同人誌の時代! | トップページ | ○○すぎる商法 »

オタク考察」カテゴリの記事