« 日本の美少女文化 | トップページ | A健在! »

ラブプラス記事

 ラブプラスで原稿依頼のメールが来ました。
それは良いんですが、依頼されたのが

「ラブプラスにはまる、最近の軟弱オタクを叱るような内容で」

 ……どうも色々察するところ、「オタクニートはDS恋人に夢中」みたいな扱いらしいので、サクっとご遠慮することに。

 ラブプラスは、今まで断片的か一方通行であった、キャラクターのモーションや台詞を、これでもか!と詰め込んだことで、キャラとコミュニーケーションもどきが出来るようになった、妄想をリアルにしようと画策する馬鹿パワーあふれるゲームなんですよね。

 私としては企画書から、どういう形で製品化されていったかが気になるところで、ゲームにはまってる人を、どうこう言っても無意味なワケです。

 ゲームをどう遊ぼうが個人の勝手。 それを冷やかしたりするようなとことは、仕事したくないものです。

|

« 日本の美少女文化 | トップページ | A健在! »

オタク考察」カテゴリの記事