« 演技と芝居 | トップページ | キングレコードのアニメ嫌い »

ツイッタる2

 今webに必要とされているのは、まとめパワーだと思います。

 ニュースのまとめ。事件のまとめ。よっぽど話題性があるか、好きな人の記事じゃないとブログ文章も、毎日読むのは面倒になってきます。

 その辺手抜きして、情報のいいとこだけ集約分散させようというのが、今のwebの傾向ではないかと思います。

 一報、ある程度国語力を駆使して、毎日ブログを書いてる人の立場は「まとめられる側」になります。これは共生関係と言えるでしょう。

 読まれる記事を書くには、それなりの能力やセンスが必要なので、毎日書くのにはエネルギーが必要です。

 今、ツイッターが身内で流行っているのですが、これは「脱力系」だと思うのです。

 文章としてまとめる必要は無し。
 思いついたら書けばいい。
 それなりにリアクションもあったりする。

 文章エネルギーを使わないのに、ブログとさほど変わらない。書く方としてはラクチンこの上もありません。誰でもはじめられるのも特徴でしょう。大ベテランと、お子様でもあまり書いてることに差異はないように思えます。

 ただ、デメリットとして 散文化する。 構成能力は鍛えられない。 身内以外には関心のない内容になっていく。 基本書き捨てである。まあいろいろです。

 個人的には、短い単文に集約するのも、ありだと思ってやってます。

5.7.5で森羅万象を表現しようとする、日本人向けなのかもしれません。
短い文章で、「まとめパワーを鍛えるぞ!」と思ってる人は、これから伸びていくのではないでしょうか。

|

« 演技と芝居 | トップページ | キングレコードのアニメ嫌い »

オタク考察」カテゴリの記事