« 3日で3キロ痩せる | トップページ | エンドレスエイト »

アニメサウンドファンタジー

 先日、某リゾートホテルの宿泊券があるという理由で、長野までバイク飛ばして行ってきました。 

 ホテルでは、昔のVHSビデオをウニャウニャしていて、誰でもモニャモニャ出来るというモゴモゴをやっていました。ソフトは主に映画なのでDVD未発売ソフトなんかもあって、ちょっとしたお宝ハンティング。

 そこで見つけたのが アニメサウンドファンタジー というソフト。

 東映の初期の長編アニメ映画をビデオクリップにしたものなのですが、これが何とも微妙な出来。

 山口美央子さんの歌と曲が入っているのですが、 これが…… かなり……ムリのある……選曲。「ANJU」で「安寿と厨子王」の映像が使われていたり、「月姫」は「わんぱく王子の大蛇退治」のアメノウズメの舞が使われていたりと(アマテラス(太陽)を天の岩戸から誘い出した踊り)、関連性はゼロでは無いのですが、東映動画の総力を結集し、名アニメーターを生みだした作品群をこんなに安易に使って良いものか疑問に残ります。

 参考 アメノウズメの舞 

 わんぱく王子 この二つを見た後で

 月姫(ニコニコ) これの素材に使われていることを想像して下さい。

 山口美央子さんもアーティストとして才能ある方なのですが、さすがにこれはムリムリムリミスマッチを狙ったマッチングミス

 アニメサウンドファンタジーに入っている曲はアルバム「ANJU」に収録されていることから考えて、当時のビデオクリップによる音楽プロモーションと、東映長編アニメをあまりリスペクトしていない業界人の手により、なんだか訳の分からないものが出来てしまったという感じです

・山口美央子がパッケージに名前が出ていない

・バンダイ(エモーションレーベル)で発売されている

等、謎がいろいろ残ります。

 再ソフト化は望めそうにありませんが、山口美央子さんが再評価されるのはアリだと思います。

|

« 3日で3キロ痩せる | トップページ | エンドレスエイト »

アニメ・コミック」カテゴリの記事