« 根本的問題 | トップページ | リピートは苦痛である »

エンドレスエイト問題

 エンドレスエイトがシナリオの流用である。という話を聴いてちょっと違和感が。

 流用というのは「作品A」で使わなかったものを「作品B」に転用して使うことで(同一作品内もあり)、録画オタ風に言うと「ムーブ」(元記録が残らない移動)です。

 エンドレシナリオは同一展開を複製しているので「同じ展開のコピー」となります。なので同じシナリオを何度も繰り返しているというのは厳密に言うと間違い。「同じ展開の話を何度も見せられている」が正解。

 で、何が言いたいかというと そろそろBPOに話を持っていってもいいと思うのです。

問題点としては

・「涼宮ハルヒ」は話題性先行な事が多い。これはいわゆる「炎上商法」であり、過剰な話題作りにより、視聴者が疎外されていることを、放送側が自覚していない。

・「エンドレスエイト」は同一展開を複製した新作という実験的な内容だが、これは「再放送と誤認する」ということを考慮していない。これは放送事故だと思われる。

・周囲の反応に合わせて、意図的なリークによる情報操作(一ヶ月以上続く)が行われていると思われる。

・同一ストーリーを繰り返し見ることは苦痛である。 これに対し「見なければいい」という判断なら間違いである。熱狂的なファンはそれでも見続けることは明白である。

・話題性による、商品展開を良しとするなら、これに追随者が現れれば混乱は必至である。

 等々。

まあこれで原作通りの  オチではなくて、全部が連関している画期的なストーリーなら評価はがらりと変わりますけど。  心残りがアレじゃぁなぁ。

|

« 根本的問題 | トップページ | リピートは苦痛である »

オタク考察」カテゴリの記事