« 国立メディア芸術総合センター オタクと江戸文化 | トップページ | ガンダムを見に台場に »

蛍を見に伊豆に

 先日、伊豆まで蛍を観に行ってきました。 21日までなのでこれからでも間に合いそうです。

http://www.e-izu-hotaru.org/

 実家が大分なので、子供の頃はよく近所で見られたものですが、最近は自生蛍を見た事はほとんどありません。

 伊豆の蛍も、観光用の養殖ですが、ロケーションが良いので野趣あふれる蛍が鑑賞できます。

 場所は、伊東よりも南、小田原から50キロぐらい。地元で力を入れているので、車での駐車場受け入れや、バス送迎がしっかりしています。場所が山間部にあるので、不慣れな人間が直接行くのは絶対に止めましょう。事故りかねません。

 会場になっているのは、地元の名士の造った庭園。バスから降りて暗い道を歩くと(ガイド灯有り)庭園に到着。今の時期だと完全に陽が暮れる8時過ぎくらいが、一番良い時間帯かも知れません。

 池に反射する、蛍の光はなかなかの圧巻です。蛍は遠くで眺めるのも良いですが、右に左に飛び回るのも、蛍鑑賞の醍醐味なので静かに見たいものです。

 会場から、下にある会場までは提灯持って山道を降ります。下り道でも蛍がいるので、川のせせらぎを聴きながら、小さな明かりを頼りに下るのもまた良いですのが、もし天気が良ければ上を見上げてみて下さい。

 周囲が山に囲まれているので実に、星がよく見えます。「こんなに星を見たのは始めてかも!」というぐらい見事なものでした。

 下のおもてなし会場では地元のものが買えたり、屋台で軽食がとれたりします。見てくれの悪いオレンジ(三個100円)を買って帰りましたが、これがなかなか美味しい。生ジュースなどもお薦めです。

 残念なのは、カメラ禁止と言われていても、蛍会場で、カメラを取り出してフラッシュ焚いて台無いしにしてしまう人が多いこと。 光量的に静止画カメラで撮ることはまず不可能なので、絶対に止めて欲しいものです。液晶のバックライトも意外に強力なので、係の人から怒られます。

 車で行く場合は、赤沢日帰り温泉がお薦めですので、是非立ち寄るとよろしいかと思います。なんといっても地元や近隣の温泉宿に泊まるのが一番ですが。

|

« 国立メディア芸術総合センター オタクと江戸文化 | トップページ | ガンダムを見に台場に »

旅行・地域」カテゴリの記事