« 湯けむりスナイパー実写化 | トップページ | ウォッチメン »

pixivの有料化

 PIXIVが有料で一部サービスを提供

 今までタダだったものが有料化ではなく、付帯サービスが有料化という形です。

 「投げ銭」は面白いやり方ですが、これは「支援ポイント」と名前を変えた方が良いかと思います。 「銭」が発生するというのは描く側のプライドも傷つけてるかもしれません。

 こういうアクションが起こる度に「無料の方が良い」という声が起きますが、そういう声は出来るだけ、自分の年齢職業を明らかにしてから、発言して欲しいと思ってます。

 投稿や観覧の中心ユーザーが、学生だったり無職だったりするなら、それは意味のある言葉だと私は思います。

 資金力のあるユーザーが有料部分に投下することで、お金のないユーザーを支えているという、協力関係を模索する方向にもなるでしょう。

 匿名で、ひたすらにすべてのサービスをタダにしろと言ってるのなら、それは「声」ではなくて、現実を見ていない人の「雑音」じゃないでしょうか。

|

« 湯けむりスナイパー実写化 | トップページ | ウォッチメン »

オタク考察」カテゴリの記事