« 時代について行けないは放送側かも | トップページ | アドバイス中毒 »

美少女ロボ爆誕

 美少女風フェイスのロボットはまだ先かと思ってましたが、ついに日本の科学力がやってくれました。

 産業部門での貢献がマネキンとかアミューズメントのコンパニオンとか企業向けで試算されているようです。個人向けだといろいろと倫理面での問題とかあるのかもしれませんが、フェイスのカスタム化とかあれば、個人ユースでもかなり馬鹿売れしそうな気もします。アニメ顔カスタムとか、痛車ブーム的なカスタムロボ時代になるのかもしれません。

 車の代わりに個人ロボを買う時代。結局不便さを自力でカバーするのが日本人気質なので、能力的にはもう充分なのかも。

 鋼鉄天使くるみの実写版がリアルに再現できそうとは、オソロシイ世の中になった物です。

|

« 時代について行けないは放送側かも | トップページ | アドバイス中毒 »

オタク考察」カテゴリの記事