« 性善説 | トップページ | 【ちょいネタバレ】バトルスター・ギャラクティカ 第2シーズン »

絵がうまくなるには

 人目を引く絵の描き方というのをあちこち聴いてみました。

「情報量ですね。絵のうまい下手とは関係無しにどれだけ情報が入っているかが重要です」

 情報とは?

「組み合わせとか、細部の描き方とかいろいろありますので一概には言えませんが、「スルーさせないだけのネタが仕込まれているか」が肝心で、それプラス可愛い絵とかだったら。食い付きはとても良いです」

 ふむふむ

「自分はパース絵だと思うんです」

 パース絵の定義とは?

「背景と合致した、奥行きのある絵。ですかね。絵は平面ですがそこに空間的なモノを見いだすことに、古来、美術的な快感があるので、仮想空間が描けていて、それが人間の視野に合致する、すなわちパースが正しいと、人間はリアルなものとして認識するんです」

 パース絵というと、ひたすら補助線引っ張ってる印象がありますが

「だいたいそんなもんです、補助線引かない人もいますが「線路の先はくっついていない」とよく自分たちは言いますが、平行線は絶対にクロスしないので、一点に向かっているけど近すぎてはいけない、というのがパースの極意です

|

« 性善説 | トップページ | 【ちょいネタバレ】バトルスター・ギャラクティカ 第2シーズン »

オタク考察」カテゴリの記事