« 同人誌修行 最初の決断 | トップページ | 新人三点セット 貯金 »

某賞のはなし

 とある新人賞の話を聴きました。

「真面目に応募してる人が可愛そうでね。最初から賞を穫らせる作品が決まってるわけですよ」

 まー、そんなことだろうとは思ってましたが。

「賞穫りが無くても、その時期に「出版側で何が欲しいか」で決まるので、傾向ハズレの作品は何描いても、どんなにうまくても通りません、1年以内に即戦力にならないと。 実際はアシスタントオーディションみたいなものですよ」

 つまり雑誌の主流になりそうなもの以外は、どんなに良くても評価対象外。

賞穫りの秘訣も聴いてみました。

「賞の前に持ち込みして反応を見る。好反応なら担当から次回新人賞の傾向とか聴き出すのが一番です」

 ところで新人賞穫っても、その後パっとしない人が多いようですが。

「本人の問題(描けない、描かない)と家庭の問題」

「新人賞は漫画読むよりも空気読めと言われるぐらい。時勢を掴んだ人間が勝利者になる」

 とのことでした。

|

« 同人誌修行 最初の決断 | トップページ | 新人三点セット 貯金 »

オタク考察」カテゴリの記事