« 仕事のないヤツは俺んとこに来い | トップページ | ボーカロイドも第3弾 »

RD-X8

 なんかデジタル化してむちゃくちゃ不便になったことを実感しました。

録画 TS、TSE、REとか増えて、選択を間違えるとめんどくさいことに。

TV 地上アナログ、地上デジタル、BS、等々増えすぎて何が何だかわからない。番組探すのも一苦労。

再生 これはキレイ。でもXDEは効果有るのかわかりません。

ダビング もう地獄。CD-RがCPRM対応でなかったらデジタル録画はダビング不可。CPRMディスク入れる>VRで初期化する>ダビングする>ファイナライズする。と一手間増えて使いづらくなったうえに、DVDとかいう古くさいメディアに固執してしまったがために高画質では短時間しか残せない罠。DVDは後で見るための物なので。東芝機でしか再生できないような仕様は全部アウトですよ。

DVDBurning これ目当てにX8買ったわけですがアニメは高すぎ。http://www.dvd-burn.jp/public/lists/anime_all_01.html 結局近作はろくに買えません。DVD-Rに焼けないというのは驚きだ。洋画邦画のクラシック映画とか充実してくれれば…。

 アナログ機のX5からデジタル機に乗り換えたわけですが、結局余計な物がごてごてとくっついて、「やりたいこと」が埋没してしまった感じ、ものすごく使いにくい。ハードの超獣化ですねこれは。(超獣、ウルトラマンエースの時の怪獣の呼び方、色々くっつきすぎて装飾過多になって、余り評判は良くない)

 正直これから買うならX8よりもソニーのBDZ-A70薦めますなー。使いやすいし、PSPでも見れるし。

 RDをまだ存続させるなら、ユーザーの直観的な使い勝手向上と次世代ディスク搭載は避けられないと思います。 東芝はやく目を醒ましてー。

|

« 仕事のないヤツは俺んとこに来い | トップページ | ボーカロイドも第3弾 »

新製品」カテゴリの記事