« K-20 怪人20面相・伝 | トップページ | コミケのモラル2 »

高くなるミニフィギュア

 気がつけばガシャが400円、箱仕様が7-800円は当たり前になってました。 高くなったものです。

 原因は生産拠点の中国の人件費高騰。その中国では仕事が無くて大量解雇やってるとか。 質の良い仕事のところは高額でも生き残り、安いやっつけ仕事をしてるところはどんどん仕事がなくなっているそうで、安くて良い仕事の所はもはや無くなってしまったとか。

 生産状況が変わっているのに、相変わらずブラインドボックスとかで販売するのはなんとかならんものでしょうか。 私はセット販売で売ってくれた方が買う気になります。

 取れるところから取ろうとするあまり、結局はフィギュア離れを加速させているような気がします。

|

« K-20 怪人20面相・伝 | トップページ | コミケのモラル2 »

新製品」カテゴリの記事