« 同人誌作家のデビューした後は? | トップページ | デビュー適齢期を過ぎたら »

同人誌の発行部数

 同人誌の発行部数は評価対象かという話。

「部数気にするのは素人で、中身に惚れ込んだら本の部数は関係無いです」

という意見もあれば

「同人誌でも売れない人間は、見込み無いでしょう」

という意見もあります。かと思えば

「むしろ、目をつけた人間は売れてくれない方が助かる。(他が甘く見て発注しないから)」

等々。いろいろ聴くと二次創作ものほど売れてる部数は気にして、創作系になるほど部数はかまわなくなるようです。

「部数5部のコピー誌でも良いんですよ、面白ければ。ちゃんと書いてあれば見ます。コピー誌だからと言って恥ずかしがってる人はダメ。ただしコピー誌は丁寧なもの、ちゃんと書いてるもの以外は持ってこないでくれ!こっちはゴミ捨て場でも、なんでも感想言うマシーンじゃないんだ!!」(編集者だからという理由で、同人誌を見てくれというケース)

 という話でした。

|

« 同人誌作家のデビューした後は? | トップページ | デビュー適齢期を過ぎたら »

オタク考察」カテゴリの記事