« 派遣斬りの向こう側 | トップページ | 嫌われたっていいじゃない »

ツミマセツミマセ

「ツミマシが足りて無えんだよ」

 昔、さる工場で聴いたベテラン職工さんの言葉で、1.2もツミマシツミマシと言っていたので、周囲からおつまみさんと呼ばれていたんだとか。

 最近になって「積み増しが足りていない」という言葉を、他人のことや、自分のことで意識するようになりました。

 ワンアイデアが爆発力を持つというのは、時折目にしています。その場の感性が重要視されることもあります。しかし相対的に言えば偶然性に頼り切るという事になりがちです。

 将来は「うまくいくかもしれない」「自分の未知の力を誰かが出してくれる」そういう希望を持ちながら積み増ししてる人は、うまく行くと思いますが、自分の資本力が無い人間は何やっても無駄です。

 「上手に出来ないのは、積み増しが足りて無い」

 これはビジネス訓でもある

「平等にある時間を、使える人間が勝者である」

 とも似てます。いろいろしんどい時代ですが、権利を口だけ叫ぶ人よりも、ちゃんと積み増しをしている人を尊重したいものです。

|

« 派遣斬りの向こう側 | トップページ | 嫌われたっていいじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事