« さらばLD | トップページ | オタク専用機 »

ヘタリア問題とゆとり脳

 放送中止になりました。 どっかで拾ってくれると思いますが。

 最近注目しているテーマは ゆとり脳

 簡単に言うと 因果関係が分からない もしくは分かろうとせずに端折ってしまう傾向のこと。円周率は3 みたいな(児童教育の便宜上とはいえ)根本的に誤りのある考え(通称 ゆとり教育)から。

 コミケのこともそうなのですが、自分の行動が外部に何らかの影響を及ぼすことに対して無頓着すぎる人間が増えています。 これ以上やったら大変なことになるという実感が無い、プラス都合の良い情報に依存してしまう人間が増えています。

 ヘタリア問題ですが国の擬人化も 冗談なら大丈夫 と思いこんでいる人が多いようですが、民族問題というのは最大時が戦争に至る重大なことがらです。

 思想的な物がいかにおっかないか。 手っ取り早いところで どこぞの新興宗教の教祖様をおちょくったマンガを発表してみれば、思想的な締め付けが、狂信的な物に変わりやすいかを実感できると思います。

 ヘタリアの問題点は、理解できる人間が楽しんでいる範囲から、いきなり外に引っ張り出してしまったことです。愉快だと思うのはこちらだけで、相手方にとっては激しい侮辱であることを、想像できない短絡性が問題を大きくしているように見えます。

 放送中止が脅迫によるものなら、国家警察をあげて犯人を逮捕して欲しいものです。ですが、その犯人は英雄視扱いもされるでしょう。これがどういう事か分かろうとしない限り、問題は解決しません。

|

« さらばLD | トップページ | オタク専用機 »

ニュース」カテゴリの記事