« 明日はコミケ | トップページ | コミケ御礼 »

モラルの低い記事

 正月限定130円で関東大回り。

 私はこういった記事は好きではありません。 130円で関東圏を合法的に回れるのは「徹子の旅」で紹介されたのが、きっかけではないかと思います。

 確かに首都近郊線ルールではどんなに遠回りしても区間料金となるのは事実なのですが、これはあくまでJRの運行上のルールであり、短区間料金でどこまでも乗せてあげようというサービスではありません

 ちなみにこの記事にある776.1キロを東に行くと新倉敷の向こうの鴨方ぐらいまでとなり、運賃は10500円かかります。 最後に降り間違えたら、これだけの額を請求されるわけですが、記事には一切そのあたりのことは書いていません。

 電車旅は気ままに降りるのが楽しいので、130円大回り可能区間であっても、青春18きっぷなどを持って「同じルートを旅する」というのは有りだと思います。事故が有ってもすぐに対応できるように、予備策も含めて旅の計画は立てて欲しいものです。

 合法的とはいえ、ルールの裏をかいた行為であり、鉄道ファンが度胸試しでチャレンジするならまだ多少は理解しますが、ろくに知識のない人間をリスクの高い環境に誘導して、トラブルがあったら全部JRに押しつける気なんでしょうか?

|

« 明日はコミケ | トップページ | コミケ御礼 »

出版」カテゴリの記事