« X8 | トップページ | クリスマスの代わりにイヨマンテ »

放送と番組

 SONYのBDZ-A70の録画。いやまあ、ゴーオンとかキバとか貯めまくってる方にも問題があるとは思いますが、録画数制限にひっかかって12月分の録画が全滅してました。

 ごらんの有様だよ!ヽ(`Д´)ノ

 残量確認はちゃんとしてたのにぃぃぃ、東芝のX5にも散々煮え湯を飲まされてきたのですが、SONYおのれもか。

 それはさておき、先日聴いた某局のプロデューサーさんのお話。

「番組を作っているので、作品作ってるわけじゃないんですよ。それをオタクの皆さん勘違いされておられる」

 要するにスポンサーのためにしか作っていないわけなので、商品が売れなさそうな世代はばっさりカットする傾向が強くなり、今の「一部の人しか楽しめない」放送になってしまったという事です。 最近アラサー、アラフォーとか言ってるのもTVを見てくれるのが主婦メインで、もはや特化せざるを得なくなってしまったという状況もあるとか。韓国ドラマがよく放送されるのも同様。

 こちとら必死こいて録画している人間としては、どーにも今の経済バランスが悪いようにしか思えません。

 広く楽しめる番組を制作しているなら、そのスポンサーにも影響があってしかるべきだと思うのです。

 放送は今のあり方のままとして、ネット配信で番組がダウンロード録画できるようにするべし。というのは私の持論です。 その時に最新のCMも同時にダウンロードして、強制視聴なら番組料タダ、CM無しなら有料みたいな差別化があれば、選択肢も広がるわけです。

 こういった取り組みをもっと放送局と、家電メーカーが密になっておこなわないと結局は「誰も見ない」or「違法配信」という不健全な状態が続くと思うのでした。

|

« X8 | トップページ | クリスマスの代わりにイヨマンテ »

新製品」カテゴリの記事