« 所詮はコピー | トップページ | ゲットスマート »

何をやったらいいか分からない

 昨日の続き

 最近いろいろと年代が一回り以上離れた世代と一緒になることが多いのですが、話を聞いていると、かなりの高確率で「自分は何をして良いか分からない」という話になります。バンドをやっていたり、絵を描いたり、翻訳したりとそれぞれ個性はあるのですが、自分の未来に対する不安は払拭されません。

 一番良いのは、自分が感動できる仕事に就けて、良き理解者を伴侶にすることですが、そんなデキたことを望んでも、うまく転がり込んでくるわけがありません。

 最近、私が聴いて感銘を受けた言葉は

「その人の資質は変わることはないが、変わったと思うぐらいの変化は身につけることが出来る」

 というもの。某ベテランアナウンサー氏の言葉です。

 行動の後に変化が身につくので、行動がないままではいつまでたっても、変わりようが無いのです。 不安になったらとりあえず何か始めるというのが一番だと私は思います。

|

« 所詮はコピー | トップページ | ゲットスマート »

ネタ・雑談」カテゴリの記事