« ごっこ遊びの時代 | トップページ | 電脳フィギュア アリス »

気になる新製品

 メモ風デバイスポメラ

 外出モノカキとしては期待の新製品なのですが、見る限りはちょっと・・・・・。

 メモってのは立ちながらとか、テーブルで相手の話を聴きながら録るものです。基本片手で使えないとしょうがないものなのです。

 両手キーボードは、じっくり書き物には向いているかもしれませんが、それにしては液晶部分が小さいのが気になります。

 例えば自分が誰かにせっかく話をしていても、相手がメモ相手に熱心に書き込んでいたら興ざめするものです。私の場合メモをしていても、相手の話には相づちを打って書く方より聴く方に集中するようにしています

 メモは対象物がいるところでやるものなので、「落ち着いた機械」というのは案外向かないモノだと思ってます。

 個人的に、携帯やPCメーカーにお願いしたいのは、片手で高速かつ確実に文字が打てるデバイス。

 例えば母音(A,I,U,E,O)と子音(K.S,T,N,H,M,Y,R,W)を大きくブロックに分けて、ローマ字入力する度に、予測変換がどんどん出てくるような日本語特化した入力装置。

 これにウェイト機能をつけて、分区切りをしておくと後からまた変換できるとかすれば、その場では最低の単語だけ打ち込めばすむわけです

 AI>愛してる

 AI TUKAI NARAN G IN SYOKI YAKU>ISDNは使い物にならなかったがインターネットの初期には役に立った。

 等々。これがペンタッチではなく、ちゃんとしたクリック感のあるものだと案外打ち込みやすいのでは無いかと思うのです。

 単機能高性能がヒット商品の秘訣だと思ってるので「使える電子メモ」は是非とも欲しいところです。

 ポメラは喫茶店や、ファミレスでの原稿書きにはよさげなので、液晶が苦にならなければ買うかもしれません。

|

« ごっこ遊びの時代 | トップページ | 電脳フィギュア アリス »

新製品」カテゴリの記事