« タマゴかけご飯 | トップページ | うっかり日記 »

今の家電が見失っている物

 最近のハードには機械感覚が失われてるように思えます。

 つい10年ぐらい前は、まだビデオテープを機械に押し込んで、ガシャコンやってたのに、いまでは、ノータッチで勝手に録画してくれるほど進化してます。

 便利にはなりましたが、結局の所新製品発表の「売り」である広告機能ばかりが搭載されて、人とハードの繋がりがおろそかになってる気もします。

 SONYのワンセグも見られるウォークマン。これは大変重宝してますが、管理のソフトのsonicstageの使い勝手が最悪のせいで、初期に入れた楽曲とテレビにしか使ってません。

「○○ができる」と「○○がつかいこなせる」とでは大きな隔たりがあり、日本メーカーの技術主導が、使う人間を見失っている不毛の境地に入っている気もします。

 未だに、カセットは使えるけど、CDは使えないとかいうお年寄りもいるくらいで、直感操作ができない物はどんなに高機能でも「使えないから使わない」になると思うのです。

 「多機能は、他(使わない)機能」時代のハードがどう頑張っても、市場は広がらないと思うのでした。

|

« タマゴかけご飯 | トップページ | うっかり日記 »

新製品」カテゴリの記事