« モンスター来場者ネタ(タレコミ編) | トップページ | またヤマト »

次は麻生首相の誕生か?

 麻生太郎氏の自民党幹事長就任ですが、かなり多くが総理職を禅譲するのではないかと予想してます。

 総理大臣は人気云々や、付け焼き刃による目先の弱者対策とかではなくて、長期のビジョンを持った人でいて欲しいと考えておりますが、国民との唯一の窓口がテレビニュースの数分間という状況では、なんだか頼りないとこです。

 で、そのニュースに登場したのが麻生氏の秋葉原演説、「オタクの皆さん、麻生太郎です」(要約)というアレです。これで「麻生」コールが聞こえるんですが、これがお調子者のオタクないしは、支持者がオタクのフリしてやっているのではないかと思うのです。

 こんなものでもTVの茶の間に放送される影響は大きく、「国政がオタクというワーキングプアの代表みたいな、アニメ、コンピューター業界に眼を向けている」と認識されるのはプラスの部分。同時にまたぞろマニア的な事件が起これば、即座に切り離しにかかるでしょう。

 麻生太郎氏がオタクに支持されている。をパブリックイメージとするなら、本当に何かやって欲しいところです。秋葉原に職業訓練学校を作るでも、デスマーチと言われる過労状態の実態調査。結婚率の調査などなど取り組んで欲しい問題は沢山あります。

 なにも切実な問題に手を付けていないのに、イメージ(煙)だけ利用して、ポイ捨てされるようなタバコ国民扱いでは困ります。(灰皿はさしずめ年金受給枠で、もういっぱい…)

|

« モンスター来場者ネタ(タレコミ編) | トップページ | またヤマト »

ニュース」カテゴリの記事