« オタクはプロにはなれない? | トップページ | 目的は手段を正当化しない »

コミケを荒らしてるのは我々?

 私のコミケ初参加は1985年位なので、古参と言うほどでは有りませんが、大学生くらいなら生まれる前からコミケ通いといったところです。当時は友人を通じて参加するといったパターンでした。

 昨今はテレビで紹介されたりもありますが、直接の参加動機はHP、ブログ、ニュースなどを見てからという人も多いのではないでしょうか。

 コミケ参加が長ければ、コミケの常識も知ってます。サークル参加と一般来場者は、お店とお客様という関係ではなく、どちらもイベント参加者という同じレベルで責任持ったものです。参加者は、自由ではあるが、イベントを守るための責任もあるのです。

 ネットでの情報流通を行う人間としては、コミケ情報を扱うときにせめてテンプレートで

コミックマーケット公式 一般参加者サポート

 と入れるだけでも、効果は有るのではないでしょうか。知らずにやったことも、少なくないと思います。

 コミケ入場に気をつけようと思う人が一人でも増え、その人が正しい情報を他人に伝えていけば、情報は拡散されます。

 コミケコミケと言いながら、その実、コミケを守ることにあまり協力してなかったことも、自分の反省すべきことかもしれません。

|

« オタクはプロにはなれない? | トップページ | 目的は手段を正当化しない »

オタク考察」カテゴリの記事